生まれ変わったら…でいいです

いつも思う事だが、楽して痩せたり綺麗になる事は出来ないだろうか…。
若い頃は、少しでも周りから良く見えるように痩せたい、プロポーションを良くしたい…可愛くなりたいと思うだろうが、それなりの年になると今度は、これ以上老けない様に、実際より若く見えるように、と思うんですよね。

まぁ、こういう気持ちがなくなったら、女を捨てたも同然ですからね、無くしたくはないですよね。
お金と時間があれば、エステなどに通えるのだろうけど、そんな余裕はないしな。
だから最近、テレビでよく見るデビィ夫人が羨ましいです。
70歳も過ぎているのにあの美貌。発言は眉をひそめてしまう事もあるけれど、あの人だから許される。

絶対、いや間違いなく若さを保つためにお金を使ってますよね。
きっと、使用している化粧品なんかも、高いの使っているんだろうなぁ。
私の様に化粧水の量をチマチマと少しだけではなく、たっぷりコットンに含ませて使うんだろうなぁ。パックなんて毎日かな?いいなぁ。
そうそう、若い男性ともお付き合いされているんですよね。

やはり、恋が一番よねオホホ…なんて高笑いしながら話していたもんな、写真もみせてたし…。私も生まれ変わったらでいいので、一度そういう生活味わってみたいな。

世の中のすごい主婦たち

誰だってお金は欲しいもので、あればあるだけ嬉しものです。
私は主婦ですが、節約したり、お得情報の収集には一応気を使っています。
世の中の主婦にはビックリするようなすごい人も沢山いるので、参考にさせてもらっています。
中でも興味があるのが、懸賞を当てまくっている人です。
テレビで取り上げられたこともあり、その人の家には毎日懸賞で当たったものが届くというのですから驚いてしまします。
私も少しの間、懸賞に励んだこともありますが、なかなか大きなものは当たりませんでした。
懸賞と言っても、海外旅行や車、現金など、豪華で高額な商品があるのでテンションが上がります。
他にもFXで稼いでいる主婦や、ハンドメイドの洋服やアクセサリーを販売する主婦の人もいるので、同じ主婦でありながらすごい差を感じてしまいます。
自分の好きなことや得意なことを活かしてお金を稼ぐことが出来るなんて理想です。
主婦の人がやっているブログをみて参考にすることもあります。
ファッションや時短料理、化粧品の選び方など、結構ヒントになることが多く役立っています。
このブログも収入に変えることが出来るのですから驚きます。
主婦もすごいなと感心しますが、私も私が出来る範囲で頑張ろうと思います。

色つきや柄つきのトイレットペーパーが大好きなのです!

生活面で日々消耗されていく捨ててしまうものについては節約も考えてできるだけ
安い値段のものを購入しようという気持ちはしっかりと持っているのですが、トイ
レットペーパーだけはかわいらしい色だったり柄がほんのりとした感じでプリント
されていたりするとついつい購入してしまう自分がいるのです。

何故だか子供の頃からトイレに入りトイレットペーパーの色や柄がかわいらしいと
とっても素敵な気持ちになれテンションがアップしてしまう自分がいたのですが
大人になった今でもその気持ちは変わらないのです。

友達のおうちに遊びに行きトイレットペーパーにこだわりがあるとなんて女子力が
高くて素敵なんだろうなんて幸せ気分になってしまうんですよね。不思議なものです。
ちょっと変かもしれませんがここだけはこだわりたい部分でもあるのです。

なので、私はいつもほぼトイレットペーパーはかわいらしいパステルピンクのもの
か柄がナチュラルに描かれているものを購入してしまっています。

友人が遊びに来てくれた時にかわいいね!なんて言ってくれたものならなんだか
とってもハッピーな気持ちになるんです。おバカさんかもしれませんね。

しかし、トイレがきれいなおうちは憧れるので私も素敵空間がトイレで感じられる
ように日々これからもこだわっていきたいなと思うのです。

副業ってやっぱり不安定

最近、副業をかなり精力的にやっています。どうせ家に帰ったところで何もやらないしって思うと、ちょっとは何か世の中の役に立つことをしたいって思ったりするものです。養うべき家族がいるってわけでもないですし、副業でもやってお小遣いをためてみるか~って感じですね。副業で貯めたお金は自分のために使うと決めていて、とりあえずすべて投資に回しています。有難いことに去年はこれで100万円分NISA枠を使い切ることができました。

今後、収入の面でつらいこともあるかと思うのですが、自分にできることはまだまだあるだろうと思うので、この副業の方も力を注ぎたいのですが、ただやっぱりまだまだ仕事の量とかまちまちって感じですね。仕事が沢山ある時もあればそうでないときもあって、本当に厳しいなぁって思ってしまいます。不安定さはぬぐえませんよね。さらにいえば、福利厚生とかも充実しているわけではありませんし。クラウドソーシング事業というのが増えていくとは思いますが、普通に給料をもらった方が単純に考えずにいい側面っていうのもあって、個人事業主って本当に難しい立場だなって思ってしまいます。もっと安定した仕事が見つかればいいんだけどな~って感じです。ま、諦めずに探していこうと思っています。

趣味の読書と電子書籍に関して

私の趣味は読書なんですが、最近増えてきたのが電子書籍です。しかし私としてはやはり紙媒体の方がこれまで20年以上親しんできたもので愛着がありますし、紙のページをめくらないと読んだ気がしないというか、電子書籍は長時間読むには目が疲れてしまいます。それでも紙資源が必要ない電子書籍の方が微妙に安価で販売されてたりするし、今後はもっと幅を利かせてくるのかなと思ったりもするのです。

私は活字中毒で小説がメインではありますが、漫画もまあ読む方だと思います。だから漫画くらいなら電子書籍でもいいかなと試してみたことがあるのですが、やはり紙媒体の方が見やすいというのが正直な感想です。ダウンロードしたらその場で読める、手に入れるまでの時間がかなり短縮されるといった利点はあるのですが、どうも慣れませんね。

それに電子書籍だと中古品なんてものがないんですよ。私は古本屋にもよく足を運びますが、今は大手古本チェーンだと100円本も沢山種類があります。しかし電子書籍なら読み終わった後に売るとか出来ないので、当然古本で手に入らないのです。これも私にとってはデメリットだということが出来ます。

ただ紙媒体の本については家で保管していると図書館みたいに空調管理と湿度の管理は出来ないのでやはり10年程で大分傷んでしまいます。その点に関しては電子書籍の場合は半世紀とかもっとでも劣化があまりしないので利用することが可能だと言えます。