料理が出来ない人の焼きおにぎり作り

女性である以上最低限でも料理くらいは作れないと駄目ですよね。
私は料理は全く作れないというわけではないけど包丁も使いこなすことが出来ないので作れないと言ってもいいでしょう。

母は当然私がこの歳になっても料理が出来ないことを心配しています。
私よりも10歳以上年上の友達でも料理を全くしない人がいるので安心してますが、そう言っても母は料理くらい出来るようになれと言います。

あまり料理はしたくないけど、年下の子が夕飯の支度をするとか話しているのを聞いていると自分も頑張らなければなと思います。

そこで今日はかなり久し振りにおにぎりを握っていました。
おにぎりなんて握ったのは一体何年ぶりだろうか…。
ご飯に醤油を混ぜたので、おにぎりがポロポロとこぼれて来てしまい上手く握ることが出来ませんでした。
キレイに握ることが出来なかったので、ラップで包んで握ることでなんとか形になりました。

そしてこれをフライパンで焼いて焼きおにぎりにしました。
多分焼きおにぎりの作り方も間違ってることでしょう。
普通はフライパンで焼かないはず。
対した焼けませんでした。

焼いてすぐに食べてみたのですが、ごはんも冷めてました。
しかし、梅干しを種を抜いて入れたのですがかなり美味しかったです。
見た目も悪いけど味良しでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です